「情熱大陸」で話題のノマド安藤美冬さんの『冒険に出よう』からサバイバル術をまとめました


第1章は、安藤さんの経歴なので割愛

CHAPTER2 自分の可能性を広げる

マイルールを定めて実行する

  • 自分だけの就業規則を持つ

3000人に会う

  • 数と期限を決めて、人に会いに行く

24時間以内にメールする

挑戦の分母を増やす

1日1冊本を読む

  • マイペースに本とつきあう

週末ひとり合宿をする

  • 日常を一時的にリセットする

応援されて辞める

カテドラルを建てる人間になれ

CHAPTER3 自分メディアの編集長になる

今の自分を発信する

キーワードを決める

  • 自分をつくる軸を決めて、極める

ツイッターを活用する

  • 自分メディアの入り口としてのツイッター

自分のスタイルを持つ

ベースキャンプを定める

  • 自分のスタイルに合う街はどこかを考える

スケジュールの余白は3割

CHAPTER4 人との出会いが自分をつくる

自分を成長させるメンターをもつ

初対面は一生に1回

  • 初対面の15秒で相手の心に自分の記憶を残す

合いたい人のリストをつくる

人見知りスイッチをオフに

気後れ君にならない

コミュニケーションは合気道

自分の弱さを受け入れる

政治家のようにビジョンを語る

CHAPTER5 自分らしく働く

やらないことを明確にする

  • 営業しない
  • 肩書を決めない
  • スーツを着ない

ノマド的なスタイルを追求する

  • 旅する能力を磨く

プロフェッショナルな素人になる

シンプルに、身軽に

  • 主体的に取捨選択する

ソーシャル断捨離のすすめ

ルパン三世式ワークスタイル

  • 時にはしなやかに、自分のルールや敷いたレールからはみだす
  • 新しいチャレンジを続けるために身の回りをミニマムに設計する

いつも違うカードをきる

出口戦略を持つ

感想
やりたいように、自分らしく、進めようとしているのはうらやましいですね。そのためにはずっとメディアに出続けなければならないという宿命がありそうで、大変そうですけど。